yuiのヘルシースナッキングダイエット❢その効果は?

ヘルシースナッキングダイエット

yuiのヘルシースナッキングダイエット❢その効果は?

ヘルシースナッキングとその効果についてお伝えします。

ダイエットをするなら、食事の回数を減らすよりも食事の回数を増やした方が効果的です。
この食事の回数と肥満の関係に注目したダイエット法が、ヘルシースナッキングです。
今回は、ヘルシースナッキングとその効果についてお伝えします。

★ヘルシースナッキングってなに?

ヘルシースナッキングとは、「ヘルシー=健康」、「スナッキング=間食」を合わせた言葉で、健康的な間食という意味を表しています。
つまり、上手に間食を取り入れることで健康的な体を作るのがヘルシースナッキングなんですよ。

ヘルシースナッキングは、特に太りにくい体を作ってダイエットをサポートしてくれます。
おやつを食べながらダイエットできるなんて、女性にはとても嬉しいダイエット方法ですよね。

★ヘルシースナッキングの効果

それでは、間食を上手に取り入れてヘルシースナッキングを行うと具体的にどのような効果が得られるのでしょうか?

期待できる効果は、次の4つです。
・効果1 食べすぎを防ぐことができる
ヘルシースナッキングをして食事の間隔を短くすると、遊離脂肪酸という物質が増えるのを抑えることができます。
・遊離脂肪酸は、体の中の糖質が減ってくると出てきて、空腹を感じさせます。
空腹を強く感じると、次の食事のときにたくさん食べてしまい、カロリーオーバーになってしまうんですよ。
・ヘルシースナッキングは遊離脂肪酸が出てくるのを防いで、食べすぎを予防する効果があるのです。

効果2 カロリーを消費しやすくする
食事の回数が少ないときに大量に出てくる遊離脂肪酸は、体質を太りやすくします。
・遊離脂肪酸は、筋肉でカロリーを消費するのを妨害する作用があるんですよ。
・ヘルシースナッキングで遊離脂肪酸が出るのを防ぐと、筋肉でのカロリー消費が邪魔されずにスムーズに行えるのです。

効果3 血糖値をコントロールできる
ヘルシースナッキングは、血糖値の変動を穏やかにする効果があります。
・食事の間隔が長いと、血糖値が下がりきったところで食事をするので、血糖値が急上昇します。
・すると、体脂肪を蓄積させる働きのあるインスリンが大量に出て、太りやすくなります。
・ヘルシースナッキングは、血糖値コントロールの点でもダイエットに効果的なのです。

効果4 低血糖症による空腹や眠気を予防できる
血糖値が急上昇してインスリンが大量に出ると、次はインスリンが働きすぎて血糖値が急降下します。
・すると、食事をした後なのに、すぐに空腹を感じて、無駄なカロリーを摂取し、空腹と血糖値の悪循環のループにはまってしまいます。

また、インスリンによって血糖値が急降下すると、低血糖症になって、
・眠気
・だるさ
・集中力の低下
など様々な不調を引き起こしてしまうんですよ。

ヘルシースナッキングは、低血糖症による食後のだるさ予防にも効果を発揮してくれるのです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
少しでもご参考になれれば嬉しいです

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ