Yuiのベーグルダイエット!え?ベーグルでダイエットできるの?

ベーグルダイエット

Yuiのベーグルダイエット!え?ベーグルでダイエットできるの?

今回は、ベーグルとダイエットについてご紹介いたします。

最近では、専門店ができる程メジャーなベーグルです。プレーン味をはじめ、いろんな味が販売されていてみているだけでも楽しくなるようなベーグルは、若い女性を中心に人気を集めています。

そんなベーグルですが、ダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか。
今回は、ベーグルとダイエットについてご紹介いたします。

★ベーグルがダイエットに向いている理由

ベーグルがダイエットに向いている理由は、通常パンにはバタ―がたくさん入っていると思っている方が多いと思いますが、ベーグルにはバターや砂糖が入っていないのです。

ベーグルは水と小麦粉で作られているため、普通のパンと比較すると非常にヘルシーで健康的な食品なのです。

そのため、ダイエットに最適と言えるのです。プレーンのベーグルであれば脂質だけでなく糖質も抑えられているため、太る原因となるコレステロールを最小限に抑えることができるのです。

また、ベーグルは普通のパンと比べて歯ごたえがあります。しっかりと咀嚼することで満腹中枢を刺激するため、満腹感を得ることができます。

ベーグルはGI値が低く、中でも全粒粉のベーグルであればよりダイエットに効果的なのです。また、GI値が低いことから腹持ちが良いのです。そのため、間食を抑えることができるのです。

★ベーグルダイエットのやり方

ベーグルダイエットのやり方、は簡単で普段食べている白米やパンをベーグルに変更するだけです。ベーグルを選ぶ際は、全粒粉のものやプレーンを選ぶようにしましょう。

ベーグル専門店には、チョコレートやジャムがたっぷり入ったもの販売されていますが、それだといくらベーグルがヘルシーだからと言っても高カロリーになりかねません。

また、プレーンを食べるときに味がしないからと言ってバターやジャムを塗ってしまってはダイエット効果は十分に得ることができません。

おすすめの食べ方は、食物繊維を豊富に含んだ野菜を挟んで食べるのが一番ダイエット効果が得られます。

また、ベーグルにも様々なタイプがありソフトなものからハードなもの、普通の触感からもちもち感があるものまであります。ダイエット効果をより得られるのは、咀嚼回数が増えるハードでもちもち感が強いベーグルです。

★ベーグルは1食1個まで

ベーグルはバターや砂糖が使われていないため、ヘルシーだから何個でも食べて良いわけではありません。ベーグルは、1食1個までと決めてそれ以上食べないようにしましょう。

1個じゃ物足りないという方は、中に挟む野菜の量を増やしてかさまししてみてください。また、野菜だけでは物足りない場合は、ささみやキノコ類、焼き魚を追加したりヘルシーにアレンジしてみてください。

徐々に1個で足りるようになってきます。秋には、さんまがおいしい季節ですがベーグルとさんまの相性もばっちりです。是非旬の味覚を取り入れてベーグルダイエットに挑戦してみてください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも何かのご参考になれれば嬉しいです。

引き続き「便秘解消とダイエットの相関関係とは?yuiがお答えしますね!」を
よろしくお願いいたします。

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ