便秘解消Vol.30 オリゴ糖を食事に取り入れて便秘解消!yui

便秘・便秘解消

便秘解消Vol.30 オリゴ糖を食事に取り入れて便秘解消!yui

★オリゴ糖を食事に取り入れて便秘解消

今回はオリゴ糖を食事に取り入れて便秘解消って題で書き出しました。Yuiです。

毎日読んでいただければ、半年後には、あなたも便秘解消専門家になっちゃいます。
苦しんでいる方に教えてあげて下さいね。きっと喜ばれると思いますよ。

早速始めましょう。

オリゴ糖は、腸内に届いてビフィズス菌のエサになるものです。
だから、摂取することで腸内環境が正常化されて、便秘解消に役立ちます。
オリゴ糖をどんどん摂取して、お通じをスムーズにしたいですね。

オリゴ糖をムリなく摂取するのには、砂糖の代わりに使う、というのが一番手軽です。
コーヒーや紅茶に入れて飲むという方法です。
でも、それ以外にも、いろいろな方法で、オリゴ糖を摂取する方法はあるんです。

★たとえば、料理に使うという方法です。

毎日の食事を使う時に、オリゴ糖を使います。
オリゴ糖は料理に使いやすい甘味料ですから、どんどん使っていただきたいです。

オリゴ糖の多くが、砂糖と同じくらいから、それ以上に熱に対して強く、安定性がある、という特徴があります。
加熱する料理に使っても味が変わらず、糖度も落ちません。
だから、料理でも砂糖の代わりに使える、というわけです。

他の甘味料ではこうはいきません。
果糖や人工甘味料のアステルパームなどは、熱に弱いです。

オリゴ糖を料理に使う具体的な方法ですが、ごく普通に、砂糖の代わりに使うという方法があります。
オリゴ糖は砂糖よりも甘味が弱いので砂糖よりも少し多めに入れると良いですね。
みりんの代用としても使えます。
オリゴ糖と料理酒を足せば、みりんに近い味になります。

砂糖やみりんを使うメニューは煮物系で多いので、煮物にはオリゴ糖を必ず使うようにするだけで、かなり摂取できるようになります。

★オリゴ糖をご飯に入れることもできます。

・ポイントは、炊飯器に水をいれるとき、オリゴ糖をよく混ぜ、完全に溶かしてから入れる、ということです。
・それさえ守れば、あとは普通に炊飯しても大丈夫です。オリゴ糖入りのごはんは、やさしい甘みが出て、ご飯のおいしさを引き立ててくれます。
・味の面でも、よりよくなります。

オリゴ糖を食事に使う時は、3食で使うようにしましょう。
・夕食だけ大量にオリゴ糖を使うよりも、少量でも、3回の食事全てにオリゴ糖を入れたほうが、便秘に効きます。
・腸内のビフィズス菌のことを想像してください。
・オリゴ糖は、腸内にいるビフィズス菌のエサになるのです。

ビフィズス菌にとって、一度に大量のエサが来るよりも、1日3回、分けてエサをもらえたほうが、食べきることができるので、ムダになりにくくなります。
・また、体質によっては、一度に多量にオリゴ糖を摂取してしまうと、おなかがゆるくなってしまうこともあります。

食事の糖分の全てをオリゴ糖に変える、と気負って考えすぎず、あくまで毎日の食材の1つの選択肢として、気軽に使うことが、オリゴ糖を食事で使うことによる便秘解消に一番役立つやり方かと思います。

3食で、どれかひとつのおかずまたはごはんでオリゴ糖を使う、と考えておくと、続けやすいのかなということです。

ひとつの方法だけで摂取していると、どうしても飽きがくるので、いろいろな方法を試してみると良いですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
引き続き❝便秘解消とダイエットの相関関係とは?yuiがお答えしますね❢❞をよろしくお願いいたします。
(昔、他のyuiのサイトで書き出した記事があるかも知れないけど、まぁyuiの記事だからいいですよね?リメイクしときますね。)

※このサイトに紹介されてるリンク先は、みんなyuiが直接入塾したり、参加しているコミュニティですので、安心して下さいね。いつでもご参加お待ちいたしております。

1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ