便秘解消Vol.13 便秘はうつ伏せで治せ❢Σ(゚Д゚)yui

便秘・便秘解消

便秘解消Vol.13 便秘はうつ伏せで治せ❢Σ(゚Д゚)yui

☆うつ伏せ便秘解消とは?

つらい便秘は、治そうと思っても、なかなか治らないものです。
いろいろやってるつもりなのに、なかなかお通じが来ない。
それはお腹の筋肉が弱っているせいなのかもしれません。

便秘には、弛緩性便秘という種類があります。
弛緩性便秘は、筋肉が衰えたことで、腸の運動が鈍くなり、起こってしまう便秘のことです。
運動不足、加齢、無理なダイエットにより、筋肉の衰えが引き起こされます。
心当たりのある方は、弛緩性便秘を疑ってみると良いかもしれません。
現代人で、筋力の低下により便を排出する力が弱まり、便秘になっている人の割合は増えています。
筋力が衰えると、腸の働きも鈍くなります。
腸内に便が長くとどまるほど固くなるので、さらに便秘が悪化します。

☆うつ伏せでぜん動運動?

この状態を改善したいのなら、マッサージが効果的です。
お腹や腰をマッサージしましょう。これで、大腸へ直接刺激がいって、ぜん動運動が促されます。

そのマッサージの方法はいたって簡単。
うつ伏せになるだけです。
うつ伏せになるだけで、腸がマッサージされて、活性化していきます。

その理由は、腸の形とも関係しています。
小腸は、大腸と違い、複雑に折りたたまれています。
なので、普通にマッサージをしても、なかなか刺激しづらいです。
でも、うつ伏せになれば、お腹が押されて刺激されるというわけです。
マッサージしにくい小腸も、うつ伏せすれば、まんべんなく刺激できます。

☆うつ伏せ寝とゴロゴロ寝転がり+α

1日に10分間だけ、うつ伏せで寝ましょう。
うつ伏せになるとき、ゴロゴロと寝転がることを5回以上行いましょう。
これだけで、腸が若返っていきます。

うつ伏せ寝は、小腸はもちろんですが、大腸にも刺激がいくので、ガスで悩まされている方にも効果があります。
うつ伏せ寝を1日10分以上して、ゴロゴロを5回以上やるというのは、数ある便秘解消体操の中でも、一番カンタンな方法といえますね。

実際、うつ伏せ寝をすると、すぐに効果が出てきます。
私がやってみたところ、4日目で効果が現れました。
うつ伏せでゴロゴロと寝転がっていると、すぐにお通じがきたのです! 
すぐ効果が出るのが嬉しいですね。

うつ伏せ寝とゴロゴロでの便秘解消体操に加え、さらに効果を高めたい場合は、プラスアルファで便秘ケアをすると良いでしょう。

これらに加え、1日1回、8時間以上何も食べない時間をつくる。
これが効果的です。

つまり夜の時間ですね。
夜、何も食べないようにすると、便秘解消しやすいのです。
夜遅くまで、ダラダラ食べたりしていたり、口さみしいからと日中、お菓子をつまんでいたりすると、便秘になりやすい体になってしまいます。
空腹の時間をつくったほうが、便秘は解消しやすいのです。

なぜかというと、活発なぜん動運動は、体内に食べ物が入ってから8時間後に開始されるからです。
だから、小腹が減ったらすぐ食べたりして、空腹の時間が無い状態だと、便秘になってしまうのです。
日中は、8時間何も食べないのは難しいので、夕食の時間を調整して、8時間食べない時間をつくる、というのがムリないやり方ですね。

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
これからも
「便秘解消とダイエットの相関関係とは?yuiがお答えしますね!」をよろしくお願いしますね。
※ここに出ているリンクサイトは、全てyuiが入塾や参加しているコミュニティです。安心して下さいね。

1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ