Yuiの何を食べるのダイエット❢Vol.05 ナッツはダイエット中のおやつにOK?

何を食べるのダイエット

Yuiの何を食べるのダイエット❢Vol.05 ナッツはダイエット中のおやつにOK?

yuiの何を食べるのダイエット!Vol.05です。

ダイエット中は、おやつを食べるのは避けたいです。
でも、どうしても口さみしくなってしまうときって、あるものです。

栄養豊富なナッツ類なら、ダイエット中のおやつとして許容範囲であろうということが言えます。

くるみやアーモンド、松の実など、おなじみのナッツ類には、栄養素がたっぷり含まれています。
アーモンドはビタミンEを含み、美容に効果的です。
また、アーモンドには、糖質や脂質の代謝に必要となる、ビタミンB群がほうふに含まれています。
また、むくみを取るカリウム、鉄分も含みます。
栄養的に問題ないし、ダイエットにも役立つのです。

ナッツ類は栄養豊富なので、栄養バランスが偏りがちなダイエット中は、上手に活用すると良いのではないかと思います。

ナッツをダイエット中に食べるとすると、気になるのがカロリーです。

しかし、ナッツをダイエット中に食べるとすると、気になるのがカロリーです。
ナッツ類の重量のうち、半分以上は脂質です。
カロリーも高めになります。
そこで、カロリーを知って、どれくらいの量にとどめるのなら、大丈夫なのか、というボーダーラインを自分で定めておくと良いでしょう。

おやつ1回に食べる量の目安として10gを設定し、そのカロリーを比較してみました。

★アーモンド 59kcal(8~9粒で10g)
★くるみ 67kcal(割る前むき身のハーフカットで3個分)
★カシューナッツ 58kcal(6~7粒で10g)
★マカダミアナッツ 72kcal(5粒で10g)

ナッツ類には、脂肪が多く含まれているものの、ナッツのオイルは植物性です。
中でも、オメガ3脂肪酸は注目されています。
長期的に食べることで、ダイエット効果があると期待されています。
適量を食べるのなら、問題はないでしょう。
オメガ3脂肪酸は、青魚などにも含まれていて、健康に良い油として知られています。

ナッツには食物繊維も多く含まれています。
例えば、アーモンドなら、重量の10%が食物繊維です。
食物繊維はダイエット成分として知られていますね。
お通じを良くしてくれるので、デトックス効果でヤセやすく太りにくい体質に近づけてくれます。

また、食物繊維入りということで腹持ちが良く、血糖値の上昇もゆるやかにしてくれます。
ダイエットをしているときの息抜きとしては、良い食べ物と言えるのではないでしょうか。

実際、モデルさんなどは、小腹が空いた時に、ナッツ衣類をおやつとして利用しているそうです。
ビタミンを多く含むこと、良質の脂を含むこと、食物繊維があることから、キレイをキープしつつ食べられるおやつとして認識されているのでしょう。
間食をして同じカロリーを摂るのなら、ナッツを食べたほうが、ヤセとキレイに役立ちますよね。

ナッツをおやつとして食べるときは、フライされたナッツよりは、ローストしたナッツのほうが、ヘルシーになります。

ナッツに限らずですが、ダイエット中の食べ過ぎは厳禁です。
ダイエットに効く成分を含んでいても、食べ過ぎてしまったらカロリーオーバーになってしまいますからね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
引き続き❝便秘解消とダイエットの相関関係とは?yuiがお答えしますね❢❞をよろしくお願いいたします。
(昔、他のyuiのサイトで書き出した記事があるかも知れないけど、まぁyuiの記事だからいいですよね?リメイクしときますね。)

※このサイトに紹介されてるリンク先は、みんなyuiが直接入塾したり、参加しているコミュニティですので、安心して下さいね。いつでもご参加お待ちいたしております。

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ