便秘解消Vol.32 便秘の特徴に合わせた解消法があるのよ。yui

便秘・便秘解消

便秘解消Vol.32 便秘の特徴に合わせた解消法があるのよ。yui

★ 自分の便秘の特徴を知る事が必要です。

便秘に悩む女性は多い様です。
毎日快便の生活にはあこがれるけど、なかなかそうはならない・・・

20代~40代の女性計800名を対象に行ったある調査結果によると、「現在の平均的なお通じのタイミングは1日1回」と答えた人は、わずか25%だったという結果が・・・・
なかなか理想通りにはいかないようですね。

女性はもともと、ホルモンの関係で、生理直前には便秘になりやすいです。
生理前には黄体ホルモンの分泌が活発になり、腸が活動抑制されるので、便秘になりやすくなるのです。
反対に、生理が終わるとお通じが来やすくなります。 

便秘とは一般的に、3日以上お通じが来ない状態を言います。
でも、毎日排便があっても、便が残っている感じがしたり、コロコロとした便しか出ない、という状態も便秘にカテゴライズされます。

逆に、毎日排便がなくても、残便感がなく、バナナ状のうんちが2~3日に1回出ているのなら、便秘ではありません。

旅行に行ったときなど、環境が変わったときに、一過性便秘になりやすいものです。
その時点で治しておかないと、慢性化してしまうので注意ですよ。

★便秘には大きく分けて3つの種類があります。

3つの種類とは、弛緩性便秘、直腸性便秘、けいれん性便秘です。

それぞれで特徴が違い、解消法も違ってきますから、便秘かな、と思ったら、自分はどのタイプの便秘にあてはまるのかをきちんと把握しておきましょうね。

( ^ω^)・・・

からだの断捨離、はじめませんか。
からだの中からいらないものを追い出して、キレイの巡りを整える。
すっきりを自然に。おいしい健康茶「デルモッティ」
定期コースなんと初月半額キャンペーン中♪さらに今だけミニプレゼント+送料無料!!

★弛緩性便秘

日本人にもっとも多くみられるタイプの便秘です。
・便がたまって大腸の筋肉がゆるんでしまっています。
・便を肛門まで運ぶ大腸のぜん動運動が弱くなってしまい、便秘となります。

弛緩性便秘になると、ぽっこりお腹になります。
・食物繊維が不足していたり、ダイエットで食事の量や回数を減らしてしまっていたり、あるいは胃腸が弱かったりすると、弛緩性便秘になりやすくなります。

★直腸性便秘

直腸の神経が鈍くなって、機能が衰えてしまうと、便意を覚えにくくなってしまいます。
これで便秘になることを直腸性便秘と言います。

つい便意をガマンしてしまうことが多かったりすると、直腸性便秘になりやすくなります。
しかしこれで浣腸などを乱用していると、よけいに便意を感じられなくなってしまいます。
注意して下さいね。

★けいれん性便秘

精神的ストレスなどにより、自律神経が乱れてしまってしまうと、けいれん性便秘になりやすくなります。
また、腸のぜん動運動が強すぎたり、大腸の筋肉がけいれんを起こして細くなって、便が通りにくくなったりしても、けいれん性便秘となりやすいです。

弛緩性便秘と直腸性便秘なら、食生活を改善することで、解消しやすいですが、けいれん性便秘は、ストレスなどの原因を解決することが、解消法としては最も有効です。

今の時代は、けいれん性便秘が若い人に多くみられる様です。
ストレスを抱えている方が多いのでしょうか?
けいれん性便秘になると、便秘と下痢を交互に繰り返してしまうのです。

便秘にならないように、このような特徴をとらえながら、解消していきたいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
引き続き❝便秘解消とダイエットの相関関係とは?yuiがお答えしますね❢❞をよろしくお願いいたします。
(昔、他のyuiのサイトで書き出した記事があるかも知れないけど、まぁyuiの記事だからいいですよね?リメイクしときますね。)

※このサイトに紹介されてるリンク先は、みんなyuiが直接入塾したり、参加しているコミュニティですので、安心して下さいね。いつでもご参加お待ちいたしております。

1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ